FC2ブログ

蟹旅行

宿とか
11 /25 2018
寛解593日目の私です。

蟹 
無事食してまいりました。
本当に蟹を食べに行っただけ。
あ、越前ガニミュージアムを覗いてきました。

宿はちんまりと。
10部屋の本館と
3部屋の別館の宿です。
お部屋に温泉の出るお風呂がある
別館に泊まりました。
専用の食事室が隣にあります。
大浴場は本館にあるのですが
雨なのもあり入りにはいきませんでした。
笹濁りというのか
ちょっと薄緑がかった色のお湯に浸かって
浜辺を眺めることができる
部屋風呂で満足しました。


お料理は
大変おいしゅうございました
満足様でございました

茹で蟹は
当日大きさを選ぶプランにしてありました。
チェックイン時に迷いながらも
1杯26,000円也の
3番目に大きい蟹を選び
2人で1杯にしてもらいました。
小さいと食べるのが面倒かなと。
大きすぎても食べきれないのかなと。
結果、ちょうどよかったかなと思いました。

カニみそ豆腐
蟹の刺身
蟹の炭火焼
蟹鍋
蟹のから揚げ
茹で蟹
蟹の炊き込みごはん
茹でせいこ蟹
魚介の刺身盛り合わせ
デザート


終盤
どう考えても全部は食べきれない、
鍋に火を入れてももったいないことになる
と、話をしていたら
    鍋は火を入れておくので
    明日の朝、食べますか?
と言っていただきました。
ありがたや。
それでも刺身を少々残すという
私たちにはあり得ない結果に。

ゆでたての茹で蟹は
ほんとうにおいしかったです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ほんわり ふわり 甘く 優しく
買って帰っても
自分で同じように茹でられるとは思えないし
わざわざ行く甲斐があるって
こういうことね、と二人で話しました。
年に一度こんな蟹を食べたら
他の日にまで食べようとは思えなさそう。
毎年行く人がいるのも納得です。
毎年同じ宿で楽しむか、
毎年宿を変えて楽しむか。

はじめての今回は
大満足のうおたけさん。
ちんまりとした厨温泉でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ビオラとミモザ

50代女性
2016年夏に
 乳腺原発  
 悪性リンパ腫と診断され
(非ホジキンリンパ腫
  びまん性大細胞型
 B細胞リンパ腫)
 
  治療R-CHOP 
     8クール
2017年5月寛解確認。

まずは再発が多いという  
2,3年を頑張っていきます。

めざせ寛解1000日!!
         です

なんですが
もともと変形性股関節症もあり
悪性リンパ腫治療後は
足の痛みに悩まされています。