FC2ブログ

ジグリングのクリニック

股関節
11 /23 2018
寛解591日目の私です。

ジグリングの適応かどうかを診てもらおうと
松本整体院の帰りに
同じ銀座の
ジグリング指導を謳っている
井上先生のお弟子さんのいる
クリニックへ行ってみました。

なかなか明るい先生で
明快にお話下さいます。
問診、診察して
レントゲンを撮って
もう一度診察室へ。

レントゲンの結果
確かに臼蓋形成不全。
右は骨棘がはじに映っています。
軟骨の再生が見込めるでしょう。
左は骨棘の始まりかけ?
かすかに小さな何かが見える。
軟骨の再生は50%ですね。

う~ん、つまり
五分五分
ということね。
つまり
やってみなければわからない
ってことですね。

ジグリングを試してみるなら
1回5分でもいい 
細切れでいいから
合計して1日1時間半くらい
こうして(やってみせてくれました)
1か月やってみて
そして
年内にもう1度来てみせて
と言われました。

また、
軟骨再生が無理でも
やっていたら痛みが弱くなった人もいるそうです。
試してみる価値はある…か…?

そして
やるからには守らなければならない注意事項。
  体重管理  
   絶対増やしてはダメ  
   なるべく体重を減らし股関節の負担を減らす
   骨頭、骨盤共に骨嚢胞がある。
   体重が増えると力が加わった拍子に
   その穴がつぶれることもありうる。
   そうしたら人工股関節。

 筋トレ、水中ウォーキングなど一切の
股関節に負担になる行為の禁止

    通院中のリハビリでも禁止と言われる。
    でも温泉病院のリハビリ(理学療法、作業療法)は
    痛みがでるようなことはしないことを
    何度も.話し了解いただきました。
    松本整体院は
    股関節自体をどうこう痛いことはしないよな~
    あ、付け根をほぐすのもまずいのか…?
    でも、次回は1か月後
    その前にここに来ればいいかな?
と、言わずに。
    ポールウォーキングも痛みがある時はしないんだけど。
    でも水中がダメならもっとダメ?
うーん、聞かずに(聞けずに)帰ってきました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ビオラとミモザ

50代女性
2016年夏に
 乳腺原発  
 悪性リンパ腫と診断され
(非ホジキンリンパ腫
  びまん性大細胞型
 B細胞リンパ腫)
 
  治療R-CHOP 
     8クール
2017年5月寛解確認。

まずは再発が多いという  
2,3年を頑張っていきます。

めざせ寛解1000日!!
         です

なんですが
もともと変形性股関節症もあり
悪性リンパ腫治療後は
足の痛みに悩まされています。