FC2ブログ

ジグリング

股関節
11 /21 2018
寛解589日目の私です。

先日
矢野先生に
歩数の管理ができていないと叱られて、
でも
出かける必要に迫られたりして
歩数が増えたりするのは
どうしようもないよな~と思ったりして。
無理…?
温泉病院での保存療法にちょっと?が
見えたりして…

ネットでふらふら見ていたら
人工股関節への手術を受けようと決心したものの
鉄アレルギーが判明して
ジグリングでの保存療法に方向転換した方の
ブログがあり
ジグリングの発案者 
柳川リハビリテーションの井上先生に
東京で診察していただいたと書かれていた。
井上先生は臼蓋形成不全の人は
軽度でなければジグリングでの効果は望めない
と、言われていて
ジグリングもどきのマッサージ機を買ったものの
軽度で無い私は冷めてしまっていた。
でも、先生がジグリングは無理と診断した患者さんの中にも
保存療法がいいとジグリングをされて
効果が出た患者さんもいるという。
この方たちは臼蓋形成不全ではなかったのかな。
私は軽度ではないと専門医に言われているけれど
望みが全くないのか
1度井上先生に診てもらおうか、という考えが浮かんだ。
調べたら銀座のクリニックの非常勤医になっている。
ここ?
でも先生の診察日の説明はないし
ブログでも井上先生の
東京での診察は年に数回とあった。
銀座のクリニックのアクセスを見たら
松本整体院と同じ駅利用?!
今週行くじゃない。
行きか帰りに寄って
井上先生のお弟子さんの先生に
聞いてみようと決めた。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ビオラとミモザ

50代女性
2016年夏に
 乳腺原発  
 悪性リンパ腫と診断され
(非ホジキンリンパ腫
  びまん性大細胞型
 B細胞リンパ腫)
 
  治療R-CHOP 
     8クール
2017年5月寛解確認。

まずは再発が多いという  
2,3年を頑張っていきます。

めざせ寛解1000日!!
         です

なんですが
もともと変形性股関節症もあり
悪性リンパ腫治療後は
足の痛みに悩まされています。